加圧シャツ 疲れる

加圧シャツは疲れる?疲れない?疲労感についてまとめてみた!

加圧シャツで疲れる人と疲れない人の口コミを調べてみた!

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

加圧シャツを着て疲れる人と疲れない人の口コミを紹介します。

 

疲れる人の口コミ

 

 

加圧シャツを着ていると驚く程筋肉が使われている感じがして、普段より疲れます。

 

疲労感があると効いていることが実感できますね。(20代男性)


 

 

着心地はとてもいいのですが、着て寝ると翌朝体の疲れが取れません。

 

むしろ余計疲れています。

 

寝るときまでは着ない方が良いと思います。(40代男性)


 

疲れない人の口コミ

 

 

締め付け感が凄いので最初は疲れましたが、徐々に慣れて疲れなくなりました。(40代男性)


 

 

加圧シャツを着ていると体に圧迫感を感じます。

 

仕事はデスクワークの時間が長いので、背筋が伸ばされて疲れにくくなっているのを感じます。(20代男性)


 

 

加圧シャツを着ていると、疲れが少なくなった感じがします。

 

筋肉が固定されてブレにくくなったおかげかもしれません。(50代男性)


 

口コミのまとめ

 

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

加圧シャツ愛用者の中には、着ていて疲れる人と疲れない人がいました。

 

それらの口コミをまとめると、

 

【疲れる人の口コミ】

  • 普段より筋肉が使われて疲れる
  • 着て寝ると体の疲れが取れず、余計疲れる

 

【疲れない人の口コミ】

  • 最初は疲れるが慣れると疲れない
  • 背筋が伸びて疲れにくくなった
  • 筋肉が固定されてブレにくい為か疲れにくい

 

といった感じでした。

 

背筋が伸びると疲れなくなるのはなぜ?

 

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

肩への負担が軽くなるからです

 

例えば、猫背の人は頭が前に出ていますよね?

 

頭は意外と重いので、肩より前に出ていると支えるのに肩に負担がかかってしまいます。

 

そこで、背筋を伸ばして猫背が改善されると、

 

頭が胴体と同一線上に来る

肩への負担が減り疲れにくくなる

 

となるわけです。

 

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

 

猫背で疲れやすい人は、加圧シャツで改善されるかも知れませんね!


加圧シャツは疲れる?俺の体験談

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

10種類以上の加圧シャツを持っている俺の体験談も紹介します。

 

次の4つの観点でまとめてみます。

 

  1. 着るだけ
  2. 寝る時に着る
  3. 筋トレ時に着る
  4. デスクワーク時に着る

 

着るだけでも負荷が感じられて疲れる

 

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

加圧シャツには普通のTシャツよりも圧迫感があるので、筋肉に負荷が感じられて良い意味で疲れやすいです。

 

しかし、最初は疲れを感じるものの、使っているうちにそれが普通になってきて、疲れが感じられなくなりました。

 

体が加圧シャツの負荷に慣れてくるのだと思います。

 

つまり、体が加圧シャツの負荷に耐えられるだけのエネルギーを出力できるようになったと言えます。

 

言い方を変えれば、筋肉が成長したとも言えるかもしれません。

 

ただし、加圧シャツを着ていても疲れなくなったら、疲れるように体を動かさないと今以上の運動効果は期待できないので注意が必要です。

 

 

加圧シャツを着ていても、意識的に体を動かすことは大切です。


 

寝る時に着ると翌朝だるい

 

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

加圧シャツを就寝中に着ていると翌朝だるさが残っていました。

 

その原因には、実は脳が関係しています。

 

その原理をまとめると、

 

起きている時は脳がフル回転しているので体温が高い

脳の温度を下げて休ませ、疲労を回復させるために睡眠が必要

睡眠時に加圧シャツを着ると、体が運動状態で体温が下がらないので脳が休まらない

眠りが浅くなり、翌日に疲れが残ってしまう

 

というイメージになります。

 

なので、加圧シャツで睡眠中にも筋トレ効果が得られるのは嬉しいですが、疲れが取れにくいのでおすすめはできません。

 

 

寝てるときくらいは体を休ませましょう!


 

筋トレ時に着ると効率アップ

 

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

加圧シャツを筋トレ時に着てみると、

 

  • 姿勢が正されてフォームが安定
  • 筋肉への負荷率アップ

 

といった効果が実感できました。

 

もう少し詳しく書くと、

 

フォームを安定させ、無駄な動きで疲れるのを抑える。

 

それと同時に、

 

負荷を上げて効率的に筋肉を疲れさせる。

 

ということです。

 

加圧シャツの筋トレ時の着用は、確実にトレーニングの効率アップに繋がると思います。

 

 

加圧シャツは筋トレ時に着るのが一番おすすめです!


 

デスクワーク時に着ると肩こりが防止できた

 

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

デスクワークで一日中パソコンに向かっていると、姿勢の悪さが原因で毎日のように肩が凝っていました。

 

しかし、加圧シャツを着て仕事をしていると、姿勢改善効果により肩への負担が軽減され、肩こり防止に効いているのが実感できました。

 

 

肩こりが酷い人は試してみて下さい。


 

俺の体験談のまとめ

 

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

ここまでの俺の体験談をまとめると、

 

  • 着るだけでも筋肉に負荷が感じられて疲れる
  • 寝る時に着ると翌朝だるい
  • 筋トレ時の着用でフォームの安定&負荷率アップが実感できた
  • デスクワーク時に着ると肩こりが防止できた

 

といった感じでした。

 

上記を参考に、加圧シャツで疲れをうまくコントロールできると良いかもしれませんね!

加圧シャツの疲労感に関するまとめ

加圧シャツ,疲れる,疲れない,疲労感

 

ここまで、加圧シャツの疲労感について紹介してきました。

 

加圧シャツは最初は着てるだけでも疲れを感じますが、そのうち体が慣れてくると疲れなくなります。

 

疲れない状態で長時間着ていても、運動効果はあまり期待できません。

 

なので、加圧シャツの負荷に慣れて疲れなくなったら、疲れるように意識的に体を動かすと良いでしょう。

俺のおすすめを紹介中!